忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 
asagohan.jpg.JPG超ブルーな気分のまま寝たので、やはり前駆陣痛にもがく。ママのメンタルってのはベビーにとっても影響しているのだなぁとあらためて実感。ごめんね。

深夜の前駆陣痛がおさまらず、くるのかなぁと思いつつも、こんな気分のときにお産に向かいたくないなぁというのが正直なところです。明日ゆっくりねて、明後日気分リフレッシュするから、あとすこしだけまってて。ダメなかーちゃんでごめんよ。


今日はベッドに引きこもると決意。2011年3月31日は朝からずーーーとお昼寝。パパがベッドサイドにランチを運んできてくれた。メロンパンにチョココロネに果物、と糖分だらけで思い切り自分甘やかしを実行。ありがとう。

PR

検診からの帰り道、アスファルトの足元に小さな、小さなテントウムシを発見。思わず大きなおなかを忘れて、道路にひざまずいて写真をとってしまいました。春だなー。自然の中におでかけできない今はこうした小さな小さな春の訪れを近所で見つけて心を躍らせる日々。

今日の検診は子宮口や子宮頸管の状態により判断するビショップスコアというのをはじめて教えてもらいました。13点満点で6点を超えるといよいよ生まれる状態だとか。帝王切開=カイザー、にしろビショップにしろかっこよくて使いたくなる用語だけど、本当に知らないことだらけです。
ビショップスコア前回0点⇒今回3点。
子宮口1センチ。
推定体重3400グラム。

検診後、NSTを20分計測。ひたすら動き回る赤ちゃん。あいかわらずとっても元気でいつ寝てるんだろう。
お産への不安を端々に口にしてみる妊婦には、先生とベテラン助産師さんの「大丈夫!」の一言が本当によく効く特効薬です。専門家ってすごいなぁ。
 


「無事生まれてきてくれればそれだけでいい」、と語りかけつつも、そうはいっても「ここまできたら4月2日以降にしてね」、と本音の垣間見える親からの語りかけに混乱してないかしら。

余震への恐怖にかこつけて、なんとなーくウォーキングやスクワットやヨガを避けつつ、2日以降に大解禁で動いてやろうという親の魂胆をもしかしたら見破られてるかもしれない。

今朝のてっぱんで京野ことみのなんちゃってお産シーンを見てしまい、またブルーになってしまったので、いったいどうしたらお産のその来たるべき瞬間を心待ちにできるかしら?と考えてみた。もちろんそのときがきたらなるようになるのだろうけれど。この待ち状態に生じる不安をもう少し楽しい時間に変えてみたい。

陣痛室向けに準備している備えあれば憂いなし精神リラックスグッズ
・音楽(iphone)・・・ドボルザーク新世界とチャイコフスキーのバイオリン協奏曲ヘビロテで大音量で聞く
・香・・・とにかくヤクチュウなみにラベンダーを吸い込む
・写真(iphone)・・・2010年のベストアルバム集

ビジュアルでもう少し妄想を膨らませてあげようと思いつき、それはやっぱり山だ!と思い立つ。
ということで本日のお散歩は恵比寿のモンベルショップへてくてく。防災グッズがどーーんと置いてある中で、ベビーのアウトドアお洋服をうっとり見て回る。PEAKSの雑誌でお手軽な特集があったので購入。それにしても臨月妊婦が購入する雑誌でもないよなぁ。。。

ベビーとのアウトドアライフ(妄想、妄想、妄想中・・・)
4月・・・桜よ~。
5月・・・公園でピクニック。そして月末には温泉にでもいくかね?
6月・・・尾瀬ハイキング!

うん、妄想よし。陣痛中にそんな余裕あるかは別にして、今の待ち状態の不安は少しやわらぐ気がする。


ver.2012
About Me
HN:
limei
性別:
非公開
Calendar
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
What's new?
You've got a comment!
Moon in the sky
CURRENT MOON
Access Counter
Access Analysis
忍者ブログ [PR]